デリケートゾーンの黒ずみにクリームは有効なのか!?

デリケートゾーンの気になる黒ずみ、美容クリニックのレーザー治療等などではなくクリームで消すことはできるのでしょうか。

時間や費用はどの程度か調べてみました。

デリケートゾーンの黒ずみに塗るのはどんなクリームがいいの?

デリケートゾーンの黒ずみ対策にはやはり専用のクリームを使用するのがいいでしょう。

繊細な場所なので全身用のボディクリームなどでは刺激が強すぎる場合があります。

クリームを購入する時に特に気にする必要がある成分は、デリケートゾーンを刺激から守るための保湿成分が入っていること、そしてデリケートゾーンを明るい肌の色にするための美白成分が入っていることです。

成分表示はしっかりと確認してから購入しましょう。

また肌のターンオーバーのサイクルの観点から考えて、一ヶ月でようやくクリームの効果を得た新しい肌に生まれ変わってきます。

つまりクリームを塗ってすぐに効果が出るとは考えづらいです。

長く続けるために、自分の懐事情に合ったクリームを選ぶのも大切です。

デリケートゾーンの黒ずみを防ぐには?

そもそも何故デリケートゾーンは黒ずみやすいのでしょうか。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、メラニン色素です。

これは摩擦や刺激から肌をバリアしたために、メラニン色素が肌の表面に出てきてしまうと考えられます。

締め付けの強い下着を履いていることや、ゴシゴシと刺激の強いボディーソープなどで洗うこと、これら日常の何気ない行動がまぶたよりも皮膚が薄いデリケートゾーンは、大ダメージとなります。

特に下着については常にデリケートゾーンに触れてしまっているので、他の部位に比べても黒ずみやすい部位といえます。

日焼けもメラニン色素が原因ですが、日焼けの場合は紫外線を多量に浴びなければ元の肌の色に戻っていきます。

それと同じで、メラニン色素の活動を抑えるれば、デリケートゾーンの黒ずみも日焼けと同様に綺麗にできるのです。

黒ずみ専用クリームはどのくらいで効果が出る?

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームは、肌のターンオーバーを正常化し改善していくことで黒ずみをなくしていきます。

保湿することで外部からの刺激を受けにくい強い肌へと変わっていき、美白成分で綺麗な色の肌に変わっていくので塗ってすぐ効果が表れるわけではありません。

ゆっくりと肌本来の力を底上げして、黒ずみができにくい肌を作っていくのです。

最低でも三か月は様子を見てみましょう。

そして効果が目に見えてわかりずらいことから、使用前の黒ずみの写真を撮っておき、一か月ごとに比較してみると効果も実感しやすく、モチベーションもあがり継続して使用することができるのではないでしょうか。

日頃の行動と黒ずみ専用クリームで綺麗な肌を目指そう

このように、デリケートゾーンの黒ずみの対策としては、まず刺激をなるべく与えずメラニン色素が活発に活動するのを防ぐことが大切になります。

そして黒ずみ専用クリームでデリケートゾーンを保湿・美白成分で刺激を受けにくく綺麗な色の肌に変えていきます。

なかなか効果が出にくいかもしれませんが、あきらめずにコツコツと努力することが一番の近道です。

綺麗なデリケートゾーンを手に入れて素敵な毎日を送ってくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です